2015年

1月

03日

RenderとRenderBlockのインプリメント

カスタムインテグレータでのVolpathの成分を分離してマルチチャンネルで書き出すための準備として、MultiChannelのコードを真似してみた。

Render()とRenderBlock()を上書きするようにして書き出しの処理に手を加えられるようにしているところ。

一応動いているので解釈は間違ってないと思う。

返り値を複数にしたいので、C++におけるポインタの使い方の注意点を調べているところ。

C++の入門書は買ったけど、まだ読んでない。

読まずに行けるとこまでネットで調べて進める。

まさに手さぐり。

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts