2014年

11月

08日

SU2OBJMTL Mitsuba Exporter WIP

スケッチアップ2015もリリースされましたね。

ClassificationをRubyでも扱えるようになったのでBSTの次のアップデートで属性を付加するかも。しかしRubyからClassifaction属性を読む部分が問題。

それは置いといてSU2OBJMTL MITSUBAを修正中。

Mitsubaの設定項目を大部分対応できるようになる。

あとmitsubaのシーンxmlファイルから設定を取得できるようにする。

完全には無理なので出来る範囲までですが。


さらに別なプラグインの構想。Colladaの読み込みを行いたい。

本来のスケッチアップのcollada読み込みは大体エラーしてしまうのでそのあたりを柔軟に取り込めると便利になると思う。


年内にどこまでできるか・・・。

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts