2014年

11月

15日

Set Classification with BST(WIP)

I testing New Sketchup function named "Classification".

I work in Progress about it with BST.

Sketchup ifc exporter is limited about properties.They are "Name","Description" and "Object Type".

Bstにifc classificationを追加するテスト中

スケッチアップ2015上でしばらくIFC2x3で何が設定できるかを試してみたけど

使えそうなタイプはNameとDescriptionとTagとObjectTypeくらい。

コンポーネントオプションウィンドウでみるとわかりやすい。

いくつか値を設定してifcに書き出しTeklaBIM sightで見てみると

多分書き出せているのはNameとDescriptionとObject Typeまで。

Tagとかは書き出せていないのではないだろうか。


それとRubyでifc分類子をコンポーネントに設定するのは簡単だけど、そのコンポーネントが何の分類子かを調べるために全種類を総当たりで調査する必要がある。


コード書けばすぐできるんだけど、この辺のAPIの仕様はまだ変更するのではないかという気がする。

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts