2014年

7月

29日

Shape up!SU2OBJMTL

SU2OBJMTLを改良して書き出しを高速化しているところ。

objは単独のメッシュファイルなのでインスタンスのような繰り返し形状を効率的には書けない。

全て正直にメッシュ化するので書き出し時間が伸びる。

そのあたりを多少改善し無駄なルーチンなどを削っていった。

 

Coronaにカメラなどを含めて読み込ませる。

やはりレンダリングが速い。

しかし室内シーンでのより良いライティングのためにポータルの設置が重要だ。

ポータルとは外部の光を室内に取り込むことに特化した開口部。

これによって天空光や太陽光が効率的に室内に到達できる。

 

まだCoronaのマテリアルの設定などの表記はよくわからない状態。

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts