2014年

7月

05日

Improving Vehicle Drive

Vehicle Driveを改善中

これまで走行面は車体と同レベルにある面のみだったのをモデル全体に広げた。

そのままだと処理すべき面が膨大になるので限定方法を加えた。

材質、面の角度、ネストの深さ

 

さらにタイヤの接地判定の精度を増減できるようにした。

段差が無い空間ではタイヤ下方に集中して判定しても大きな差は出ないため。

 

あとはシーンアニメーションとの同期調整をとるツールを付けたい。

JqueryUIスライダーを使えばとりあえず簡単にできそう。

本当はシーンのトランジション時間も調整できるようにしようかと思ったけど計算が面倒なので保留。

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts