2014年

4月

27日

This scene was frozen on mtsgui,but work fine on mitsuba

Mtsguiではフリーズするがmitsuba.exeでは計算可能なモデルにあたった。

Countryyard Houseという3D WAREHOUSEにあったモデルだ。

フリーズの原因は予想するのみだが、テクスチャ数が70を超えているのでその辺だろうか?

スケッチアップからcollada書き出ししてmtsguiでインポートした場合でもフリーズするのでエクスポートの問題ではないと思う。

mitsuba.exeでは直接レンダリング可能。

mitsuba.exeはコマンドラインインターフェースなのでスケッチアップのシーン設定ですべての項目を網羅することも検討しないといけない。

しかし項目数が多いし組み合わせ不可のオプションもある。

あと露出の調整は手動でやるしかないのも困った点。

レンダリングをEXRで保存してその後mtsguiで開くか。

少なくともシーン設定ダイアログに露出の設定を付けるか。

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts