2014年

3月

26日

Mitsuba Render Material List

Mitsuba Renderのマテリアルの種類のリスト

Diffuse

Diffuse

フラットな質感

デフォルトはこれになります

Rough_Diffuse

Rough_Diffuse

あんまりDiffuseと変わらない。

表面に紙やすりかけた的な。

Plastic

Plastic

滑らかな艶のある材質

使い所が多い

Rough_Plastic

Rough_Plastic

ざらついた艶のある材質

これも使い所が多い

Conductor

Conductor

金属の鏡面反射の材質

 

Rough_Conductor

Rough_Conductor

ざらついた鏡面反射

ヘアライン仕上げとかバイブレーション仕上げとか

Phong

Phong

ざらついた艶の材質

rough plasticと似ている。

Phong博士が考えた艶の近似モデル

Ward

Ward

方向性を持つざらついた艶の材質

ヘアラインの表現に向いている。

Difftrans

Difftrans

光を吸収するマットな質感

Diffuse transmitterという。

Irawan

Irawanは布を表現する材質。

本来は布のパターンを記述したテキストデータとセットで使うが私のプラグインからはサンプルシーンにあったパターンを使用して数種類の布表現に対応した。

使い方が難しい。

Coating

Coating

他の材質の上に薄い膜を付ける。

クリアラッカーとかフィニッシュ系

Dipole

Dipole

SSS(サブサーフェーススキャタリング)の表現手法のひとつ。

SSSは光を吸収しつつ透過すような材質。

半透明だが中身が詰まった表現。

ロウソクとか肌などに使われる。

AreaLight

AreaLight

面の発光。

私のプラグインではマテリアルとして扱っているけどMitsuba内ではメッシュに割り当てるオプション。

照明はこれを使った方がきれいなレンダリング結果になると思う。

Mixture

Mixture

Mixtureはマテリアルを混合する表現。

複雑なマテリアルを作り出せるがインターフェースを作るの難しい。

私のプラグインでは半透明を表現するときに自動的に使用している。

Dielectricまとめ

Dielectric系は前回記事にしたので省略

そのうちマテリアルエディタの選択メニューをこうゆう画像に変えるかも。

JqueryUIの勉強が必要だ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Jada Alejo (火曜日, 31 1月 2017 17:55)


    I like what you guys tend to be up too. This kind of clever work and coverage! Keep up the wonderful works guys I've added you guys to blogroll.

このホームページはtak2hataがスケッチアップのプラグインを開発し公開する目的で設置しています。

 

Mitsuba RenderはWenzel jakob氏が開発しているフリーのレンダリングソフトのプロジェクトです。

Mitsuba Render Orgへのリンク

Recent Posts